Apaiser

akijuin21.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

土用の丑の日 イブ

d0064366_18272236.jpg
土用の丑の日当日は行けないので前日に浜松へ。
浜松出身の友達に教えてもらった「八百徳

More
[PR]
by akiko-juin21 | 2007-07-30 18:35 | gourmet

positanoのカフェにて

d0064366_21245073.jpg
ポジターノについて、かわいいカフェへ。
なぜかウェイターはおじいちゃまばかり。Positanoシルバー人材センター?!
落ちそで落ちない眼鏡の下がり具合が絶妙~。

カフェで頼んだものは
[PR]
by akiko-juin21 | 2007-07-28 21:19 | Italy 2007

POSITANOへ

d0064366_20501476.jpg
アマルフィから40分ぐらいバスでくねくねくね・・・・行くと、ポジターノという町に着きます。
もう、この青!!!!言葉がでません。

More
[PR]
by akiko-juin21 | 2007-07-23 19:54 | Italy 2007

世界遺産の海岸 アマルフィ

偏頭痛にやられヘロヘロでホテルへ帰るとお迎えの人が待ってました。今度はソレント出身のメタボすぎなおじさん。体調が悪いので移動がついていることに感謝。こんな状態でトランク持って移動できないし・・・。車に乗ってソッコー、寝に入りましたがMr.メタボがいろいろ話しかけてくるので頑張って対応。ソレント出身だというので帰れソレントへまで歌っちゃいました。はぁ。
彼曰く、外は40度とのこと。暑いわけだよ~。
その後は夢の中。起きるとそこはアマルフィーの海でした!!
その頃には薬が効いて偏頭痛は完治。
d0064366_2039552.jpg
アマルフィのドゥオーモ。これがアマルフィの象徴、って感じでとってもステキでした。
d0064366_20401196.jpg
d0064366_20403774.jpg
色とりどりのお土産屋さん。町並みもすごくかわいくて一気にノリノリモードへ。
d0064366_20405657.jpg
メインストリート。生活感あふれてていい感じ。
d0064366_20411464.jpg
おじいちゃんも絵になるし。
d0064366_19372419.jpg
ジェラテリアは大盛況。
d0064366_20413080.jpg
もちろん私たちも☆
d0064366_20414536.jpg
ティラミスとレモン♪

そして、このあと、郷に入っては、ってことでホテルへ戻りシエスタ。
・・・してたら気づいたら9時!!めずらしく食欲より睡眠欲が勝ち、この日は夕食抜きとなりました。たぶん9時でもまだまだお店はやってたけど眠気に勝てなかった!!

次の日は
[PR]
by akiko-juin21 | 2007-07-20 08:19 | Italy 2007

ナポリを見て・・・死ぬ。

3日目はナポリ観光を。まずはタクシーでサンタルチア港まで。この運転手さんももれなく運転がめちゃ荒かった~。何度バイクと正面衝突すると思ったか・・・。ほんと死ななくてよかった。中国もそうだったけど、ふたりしてタクシーから降りるときに運転手さんに「事故って死なないでね」って(もちろん日本語で)言ってしまう。
d0064366_20283447.jpg
卵城。「呼び名は城の基礎に埋め込まれた卵が壊れると同時に町も城と滅びるという伝説に由来する」(地球の歩き方)って、よく意味がわからないんですが・・・。基礎に卵が埋め込まれてるっていうのが伝説?それともそれが壊れると町も城も滅びるっていうのが伝説?うーむ謎。
d0064366_20285372.jpg
まあ、そんなことどうでもいい。いい眺め~。
d0064366_20291265.jpg
卵城、違う角度から。
d0064366_2029311.jpg
ホテルの朝ごはんはパスしたのでマルティーニ広場の一角にあるラ・カフェティエーラというカフェで。(中のおばさん店員と少々バトルあり)
d0064366_20294892.jpg
念願の「スフォリアテッラ」ナポリ名物のお菓子です。貝殻型のパイ生地の中にドライフルーツとリコッタチーズ。もうひとつのもたぶんナポリ名物のお菓子。どちらもおいしかった!そして何より朝からめちゃ暑いのでオレンジジュースがおいしすぎる!!
d0064366_2031156.jpg
ナポリの町並。
ケーブルカーに乗ってヴォメロの丘へ。タクシーで行けばいいのですが、なるべく現地の人と同じように動いてみたかったので(手持ちユーロが少なかったというのが実情・・・)
d0064366_20312930.jpg
そしたらまんまと間違えた!!地球の歩き方には詳しく書かれていなかったので、地図を見て「たぶん2つめの駅だろう」と降りたら、人っこひとりいない住宅地。そりゃネコもぐっすりよ。

途方に暮れかけていると
[PR]
by akiko-juin21 | 2007-07-18 18:53 | Italy 2007

ANACAPRI~ナポリのピザに感動

d0064366_13411316.jpg
青の洞窟の感動にひたりつつバスに乗ってアナカプリ地区へ。
カプリ地区よりこじんまりとしていますがとってもかわいくて落ち着けるところでした。
「高いところ」があると登らないわけにはいかない私。
ソラーロ山の山頂へリフトで登ります。一人用リフト、なつかしい。
d0064366_13413515.jpg


山頂は
[PR]
by akiko-juin21 | 2007-07-16 20:44 | Italy 2007

お料理教室~サマーパーティー~

d0064366_8383438.jpg
なかなか行けなかったお料理教室。
久々でうれしい~。
今日は夏のパーティーメニューを。
写真は「ハーブチヂミ」
レシピを見ただけではまったく想像がつきませんでした。
直径10cmぐらいの生地に香菜とルッコラを一緒に焼いて、中に海老のオイルソースを巻いていただくというもの。
もー海老好き、香菜好きにはたまりません!!
香菜の香りかいでるだけでかなり幸せ。みんなで中毒者のようにくんくん。

More
[PR]
by akiko-juin21 | 2007-07-14 08:41 | hobby

カプリ島へ1-day trip

はじめますっ!イタリア紀行。
アリタリアでミラノ経由ナポリへ。
1日目は夜にナポリに着き、ホテルへたどり着くだけで終了。
d0064366_14334577.jpg
2日目は朝からカプリ島へ行くことにしました。
ナポリの港でカプリ島行きのチケットを買います。チケット売り場で日本人カップルに「今日、青の洞窟に入れるかどうかって知ってますか?もしだめなんだったらポンペイに行こうと思ってるので」と心配そうに聞かれました。
私たちはもちろん調べてなかったけど、何故か絶対入れるという変な自信があったのです。
「あ、全然わかりません。でもとりあえず行ってみようかと。」だめだったらそのとき考えればいいやー風な雰囲気をかもし出してたので全然参考にならないと思ったのか、余計心配そうな顔をされてしまいました。


カプリまでは高速船で40分ぐらい。
気がつくとそこは夢にまで見たカプリ島☆☆

d0064366_14281890.jpg
高速船を降りて次は青の洞窟へ行くための船のチケット売り場へ。
青の洞窟だけに行くコースと、青の洞窟&カプリ一周コースのふたつがあります。
どうせだったら、と欲張り、カプリ一周コースのチケットを購入。
次の船まで時間があるので海を見ながらランチタイム
d0064366_12183235.jpg
d0064366_12184645.jpg
パニーニとカルボナーラとレモンジュース?を頼みました。今回の旅行初の食事!
味は普通においしかったですが、高い!!!!ユーロが高い上に観光地、リゾート地なのでめちゃ高でした。ま、いいんです。旅行なんだし(これ、何度言ったことか)
d0064366_1219321.jpg

そしてとうとう時間になり、港へ。30人ずつぐらい船に乗り込み出発!
d0064366_14285445.jpg

私たち以外日本人はゼロ。ちょい悪風の船頭さんがいろいろ説明してくれてるけどよくわからず。
でもとーーーっても気持ちいい!!!いっぱい深呼吸しときました。

岩の上になんかいる。
d0064366_12235696.jpg


この岩の真ん中をとおったり
d0064366_12241176.jpg


船からカプリの町並みを眺めたり
d0064366_12261718.jpg


そしてとうとう青の洞窟の入り口に到着!!
d0064366_12263533.jpg

そして、ここからが、、、長かった。
ここで4人乗りの小船に乗り換えて洞窟内に入るのですが、私たち以外にもどんどん船はやってくるし、バスルートで来たと思われる人たちが階段で待機。
いつもずる込みにはうるさい私ですが、なんせここはイタリアだし、海の上だし、気持ちも大きくなって「いくら待ってもいいわよ~」と最初は余裕だったのですが・・・。
「次ぐらいはうちの船かなー」なんて思ってると、あれ、さっき来た船にまた追い越された!
そんなことが何度かあるうちにどんどん気持ち悪くなってきて(止まってる船ってめちゃ揺れる!)つらい・・・。レモンの香りとかをひとりで想像したり遠くを見て「わーきれい」と心で感動してみたり気を紛らわせてみたのですが全然無理。
「あのキャロリーヌ(船の後ろに名前が書いてある)よりはうちのほうが先だよね。キンバリーもあとからきたよね」とブツブツ。
結局、キャロリーヌにもキンバリーにも先を越され、もうだめーーと思っていたらやっとうちの船の番!!!あのちょい悪船頭、かっこつけてたくせによわよわだったんじゃ?!

もうそんなことどうでもいいや。やっと洞窟に入れる~。
小舟代、洞窟入場料を払い、あとは船頭さんへチップが必要。

私が先に小舟に乗り、舟の底に座れと言われたので足を開いてだんなさんが前へ座った。
そしたら「ノーノーマダムが前が普通。」と注意され、小さい船の中でチェンジ。別にどっちでもいいんだけど・・・。
その後、欧米の老夫婦が向かい側へ乗り込んできた。
そこで事件が!!マダムはスカートだったので舟の底に座るとき、パンツが丸見え!だったらしい。それで動揺したのか、お財布係のだんなはチップをなんと20€も渡してしまった!!!!
老婦人が20渡してたから・・・と言ってたけどパンツのせいだと思う。
ま、いっかー。船頭さんはかなり上機嫌。
「ゆっくりゆっくりまわるからねーー」と何度も言ってた。
身体を倒してと言われて舟にみんなで寝そべり・・・

そしてそして・・・
[PR]
by akiko-juin21 | 2007-07-12 07:19 | Italy 2007

volo cosi *白山

d0064366_8121094.jpg
千石のvolo cosiというイタリアンで友達と久々のランチ。
このお店も私の行かなきゃリストにずっと入っていたのでやっと訪れることができてうれしい。

以前、ここには「ラ・ベルドルジュール」というフレンチレストランがあって、家族でよく行っていたのです。フレンチがあまり好きではない父も「ここはおいしい」と。
家からも近いので何かというと訪れていたレストランでした。(ちなみにだんなさんと両親との初めての食事もここだった)
また家族で食事に来たある日、『実はお店を閉めることになりまして』と言われて大ショック!
でもお店の外観も中身もたぶん食器とかも全部そのまま受け渡し、違うレストランになるようです。とおっしゃっていました。
その後、何のレストランになるのかなーとチェックしていたら、イタリアン。しかも早々に評判になっていたので、是非早く行ってみたかったのです。

本当に雰囲気そのまま!お皿も同じだーー!

More
[PR]
by akiko-juin21 | 2007-07-10 08:14 | gourmet

今年も梅酒☆

d0064366_21323350.jpg
今年のはちょっと大きめ。
結婚の年から毎年つけよう!と頑張ってます。
ただいま3つめ。
おととしの梅をつかってsetsuちゃんに教えてもらった梅ジャムをつくりました。
ヨーグルトにかけて食べるのにはまりました。
でもあまりにも地味~なので写真うつりが悪く却下。
[PR]
by akiko-juin21 | 2007-07-05 08:33 | おうちごはん
line

フラワーアレンジメント@駒込 apaiser.f@gmail.com


by akiko-juin21
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite