Apaiser

akijuin21.exblog.jp ブログトップ

ナポリを見て・・・死ぬ。

3日目はナポリ観光を。まずはタクシーでサンタルチア港まで。この運転手さんももれなく運転がめちゃ荒かった~。何度バイクと正面衝突すると思ったか・・・。ほんと死ななくてよかった。中国もそうだったけど、ふたりしてタクシーから降りるときに運転手さんに「事故って死なないでね」って(もちろん日本語で)言ってしまう。
d0064366_20283447.jpg
卵城。「呼び名は城の基礎に埋め込まれた卵が壊れると同時に町も城と滅びるという伝説に由来する」(地球の歩き方)って、よく意味がわからないんですが・・・。基礎に卵が埋め込まれてるっていうのが伝説?それともそれが壊れると町も城も滅びるっていうのが伝説?うーむ謎。
d0064366_20285372.jpg
まあ、そんなことどうでもいい。いい眺め~。
d0064366_20291265.jpg
卵城、違う角度から。
d0064366_2029311.jpg
ホテルの朝ごはんはパスしたのでマルティーニ広場の一角にあるラ・カフェティエーラというカフェで。(中のおばさん店員と少々バトルあり)
d0064366_20294892.jpg
念願の「スフォリアテッラ」ナポリ名物のお菓子です。貝殻型のパイ生地の中にドライフルーツとリコッタチーズ。もうひとつのもたぶんナポリ名物のお菓子。どちらもおいしかった!そして何より朝からめちゃ暑いのでオレンジジュースがおいしすぎる!!
d0064366_2031156.jpg
ナポリの町並。
ケーブルカーに乗ってヴォメロの丘へ。タクシーで行けばいいのですが、なるべく現地の人と同じように動いてみたかったので(手持ちユーロが少なかったというのが実情・・・)
d0064366_20312930.jpg
そしたらまんまと間違えた!!地球の歩き方には詳しく書かれていなかったので、地図を見て「たぶん2つめの駅だろう」と降りたら、人っこひとりいない住宅地。そりゃネコもぐっすりよ。



奇跡的に(大げさ)いたおばさんに「ここに行きたい」と伝えると、もう1個先の駅だ、と教えてくれてケーブルカーの駅まで連れて行ってくれました。ナポリ人、いい人~。おばさんに会ってなかったらわからなすぎて泣いてたかも。
無事駅に着いたものの、そこからもよくわからず。かなり行き当たりばったりな自分を少し呪う(あくまでも少し)
途中、現地のスーパーに寄っていろいろ物色。売り物のペットボトルの水の量がやけに減ってるのとかあってなんだか大うけ。

ちょっと迷ったけど無事「サン・マルティーノ美術館」に到着☆
d0064366_20362515.jpg
d0064366_20315111.jpg
中庭がすごくきれい☆☆
d0064366_20364785.jpg
何故かドクロちゃん。
d0064366_20322729.jpg
この景色が見たかった!!サンタルチアの向こうはヴェスヴィオ山。前行ったポンペイも楽しかったなぁ。
d0064366_20324175.jpg
d0064366_20325749.jpg

いい眺め~を満喫していたら偏頭痛気味に。これからランチだから治って~と祈りましたが悪化する一方・・・。

でもランチは予定どおり、「Ciro a Santa Brigida」というお店へ。頼んだものが出てくるまでテーブルに突っ伏して寝てました・・・。
d0064366_2037542.jpg
本場イタリアで絶対食べる!と決めていたタコの煮込み。
d0064366_20372131.jpg
魚介のリゾット。
d0064366_20373527.jpg
ペンネアラビアータ。
頭痛に加えて吐き気もしてきたので私はほとんど戦力外。だんなさんはそんな私を尻目に「うまいうまい!」と何度も何度も言って食べてました。
どれも1口ぐらいしか食べられなかったけど確かにおいしかった!食器も全部ジノリなところがイタリア~♪
d0064366_20375387.jpg
ウンベルト1世のガッレリア。元気だったらちょっと見てみたかったけど、外から写真だけ撮ってホテルへ。
文字通り、ナポリを見て死んでました。
[PR]
by akiko-juin21 | 2007-07-18 18:53 | Italy 2007
line

フラワーアレンジメント@駒込 apaiser.f@gmail.com


by akiko-juin21
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite