Apaiser

akijuin21.exblog.jp ブログトップ

カプリ島へ1-day trip

はじめますっ!イタリア紀行。
アリタリアでミラノ経由ナポリへ。
1日目は夜にナポリに着き、ホテルへたどり着くだけで終了。
d0064366_14334577.jpg
2日目は朝からカプリ島へ行くことにしました。
ナポリの港でカプリ島行きのチケットを買います。チケット売り場で日本人カップルに「今日、青の洞窟に入れるかどうかって知ってますか?もしだめなんだったらポンペイに行こうと思ってるので」と心配そうに聞かれました。
私たちはもちろん調べてなかったけど、何故か絶対入れるという変な自信があったのです。
「あ、全然わかりません。でもとりあえず行ってみようかと。」だめだったらそのとき考えればいいやー風な雰囲気をかもし出してたので全然参考にならないと思ったのか、余計心配そうな顔をされてしまいました。


カプリまでは高速船で40分ぐらい。
気がつくとそこは夢にまで見たカプリ島☆☆

d0064366_14281890.jpg
高速船を降りて次は青の洞窟へ行くための船のチケット売り場へ。
青の洞窟だけに行くコースと、青の洞窟&カプリ一周コースのふたつがあります。
どうせだったら、と欲張り、カプリ一周コースのチケットを購入。
次の船まで時間があるので海を見ながらランチタイム
d0064366_12183235.jpg
d0064366_12184645.jpg
パニーニとカルボナーラとレモンジュース?を頼みました。今回の旅行初の食事!
味は普通においしかったですが、高い!!!!ユーロが高い上に観光地、リゾート地なのでめちゃ高でした。ま、いいんです。旅行なんだし(これ、何度言ったことか)
d0064366_1219321.jpg

そしてとうとう時間になり、港へ。30人ずつぐらい船に乗り込み出発!
d0064366_14285445.jpg

私たち以外日本人はゼロ。ちょい悪風の船頭さんがいろいろ説明してくれてるけどよくわからず。
でもとーーーっても気持ちいい!!!いっぱい深呼吸しときました。

岩の上になんかいる。
d0064366_12235696.jpg


この岩の真ん中をとおったり
d0064366_12241176.jpg


船からカプリの町並みを眺めたり
d0064366_12261718.jpg


そしてとうとう青の洞窟の入り口に到着!!
d0064366_12263533.jpg

そして、ここからが、、、長かった。
ここで4人乗りの小船に乗り換えて洞窟内に入るのですが、私たち以外にもどんどん船はやってくるし、バスルートで来たと思われる人たちが階段で待機。
いつもずる込みにはうるさい私ですが、なんせここはイタリアだし、海の上だし、気持ちも大きくなって「いくら待ってもいいわよ~」と最初は余裕だったのですが・・・。
「次ぐらいはうちの船かなー」なんて思ってると、あれ、さっき来た船にまた追い越された!
そんなことが何度かあるうちにどんどん気持ち悪くなってきて(止まってる船ってめちゃ揺れる!)つらい・・・。レモンの香りとかをひとりで想像したり遠くを見て「わーきれい」と心で感動してみたり気を紛らわせてみたのですが全然無理。
「あのキャロリーヌ(船の後ろに名前が書いてある)よりはうちのほうが先だよね。キンバリーもあとからきたよね」とブツブツ。
結局、キャロリーヌにもキンバリーにも先を越され、もうだめーーと思っていたらやっとうちの船の番!!!あのちょい悪船頭、かっこつけてたくせによわよわだったんじゃ?!

もうそんなことどうでもいいや。やっと洞窟に入れる~。
小舟代、洞窟入場料を払い、あとは船頭さんへチップが必要。

私が先に小舟に乗り、舟の底に座れと言われたので足を開いてだんなさんが前へ座った。
そしたら「ノーノーマダムが前が普通。」と注意され、小さい船の中でチェンジ。別にどっちでもいいんだけど・・・。
その後、欧米の老夫婦が向かい側へ乗り込んできた。
そこで事件が!!マダムはスカートだったので舟の底に座るとき、パンツが丸見え!だったらしい。それで動揺したのか、お財布係のだんなはチップをなんと20€も渡してしまった!!!!
老婦人が20渡してたから・・・と言ってたけどパンツのせいだと思う。
ま、いっかー。船頭さんはかなり上機嫌。
「ゆっくりゆっくりまわるからねーー」と何度も言ってた。
身体を倒してと言われて舟にみんなで寝そべり・・・



d0064366_12243030.jpg

d0064366_14291533.jpg
絶叫!!!!!!
大げさじゃなくて、この感動は今まで味わったことのないものでした。
船酔いも一気に治ってしまったから不思議。
青い!青い!本当に青い~!!と同じことばっかり叫んでました。
船頭さんは帰れソレントへ、とかいろいろ歌ってました。
チップをはずんだからか結構長い間、中にいてくれたような気がします。
写真はうまく撮れませんでした。この一瞬を目に焼きつけなきゃ、と必死でカメラ構えるのが遅れてしまったくらい。
本当、来てよかったぁ~~。

青の洞窟での感動、プライスレス。
[PR]
by akiko-juin21 | 2007-07-12 07:19 | Italy 2007
line

フラワーアレンジメント@駒込 apaiser.f@gmail.com


by akiko-juin21
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite