Apaiser

akijuin21.exblog.jp ブログトップ

北京2日目 ランチ~頤和園 3/13

かなり間があいてしまいましたが、中国レポート、頑張りたいと思います・・・
d0064366_21475155.jpgツアーについてたランチ。「和食弁当」をご用意します、って書いてあったのにこれって全然「和食」じゃなくない?麻婆豆腐もどきのは豆腐をラー油でまぶしただけだしっ!ケニアのときにでた「和食弁当」も相当やばかった。そういえば入れ物が一緒かも!このレストランは1階がだだっぴろいお土産売り場になっていてその2階にあるツアー専門ぽいところ。もちろん「国営」!


d0064366_2146588.jpg
七宝焼きはわりとかわいかったなぁ。でも普通にいいお値段。
右のワンコと目が合った気がしたけど連れて帰るのはやめました。
クリスマスツリーのオーナメントを1個購入。




d0064366_21481321.jpg
清朝の離宮だった頤和園。西太后の隠居場所でもあるここも世界遺産のひとつ。
「蒼穹の昴」(←しつこい)でも頻繁に出てくる場所なので絶対に行きたかったのです。
西太后が「頤和園へ行く」ということが「政から引退をする」という意味につかわれていて、なんだかすごく意味のある場所のように感じられました。
d0064366_23201112.jpg
左上の写真。故宮の記事でも同じようなものがいたと思いますが、門の前にはかならずこの像がいます。むかって左の獅子は前足で子供をおさえていて、子孫繁栄を意味し、右側は玉をおさえていて・・・うんとーーーなんだっけ。家を守る、とかそういうのだったと思う・・・。誰か知ってる人ーー?(いるわけないか)
左下の写真は老婆みたいな石。中国人は石が好きみたいでやたらと「なんとかみたいな石」とかがいっぱいありました。中には「まったくそれに見えないんだけど・・・」ってのもありまくり。これは割と「ふーーん、たしかに」って思えたのでパチリ。
右は「麒麟」。ビールのラベル以外で初めて見ました。
d0064366_23213841.jpg
昆明湖。人工の湖だそうです。そのとき掘った土を盛り上げて右上の高台をつくったとのこと。
d0064366_2325666.jpg


d0064366_18575980.jpg


d0064366_12313139.jpg船のように見えるのは大理石でできた建物。
乾隆帝が絶対沈まない船を清王朝にたとえて造ったものだそう。


d0064366_1231362.jpg長廊
屋根のついた廊下。中国庭園では重要な建築物のひとつだそうな。
頤和園の長廊は750mも続いています。天井には8000枚以上の絵が描かれていて、それを見ながら歩くと結構楽しかったです。

頤和園は西太后が軍費を流用して贅沢につくりなおした庭園ということでした。
それで清は一気に弱くなってしまったとか。
なるほどね~。
また青木の世界史実況中継読みたいな。

このあとは北京ダック、衝撃の京劇鑑賞へと続く・・・。
[PR]
by akiko-juin21 | 2007-05-12 08:21 | 北京・上海 2007
line

フラワーアレンジメント@駒込 apaiser.f@gmail.com


by akiko-juin21
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite