Apaiser

akijuin21.exblog.jp ブログトップ

ウィリアム・フッカー

d0064366_0483569.jpg
至宝展でもうひとり興味をもったのがウィリアム・フッカーという人。
果物の絵が多いのですが、とにかくおいしそう!!!
桃やブドウなんてほんとみずみずしくて本物みたいです。
私が「おいしそう~食べたい~」とか言ってる隣で、真剣なおじさんが「葉脈がどうのこうの・・」とか言ってて、なんか観点がちがう・・・(汗)
いろんな画家の作品が時代順に並べられていますがやはりそれぞれの画家によって趣が異なっていておもしろかったです。

初期の作品は図鑑的な要素がつよかったのか、果物の絵の下にその花や茎、茎を割るとどうなっているのか、という図解が描かれています。
後半になってくると蝶や虫が止まっていたりして、ちょっと遊び心?が加えられてたりして。
[PR]
by akiko-juin21 | 2005-07-04 17:47 | hobby
line

フラワーアレンジメント@駒込 apaiser.f@gmail.com


by akiko-juin21
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite